子供頃大好きだった大スター「ジュリー」のドタキャン騒動 その時僕はこう思った

最初に言っておくとファンであり、リスペクトしているアーティストです。小学校の頃、歌番組に出ているのを見るとね、とにかくカッコよかった。見た目や言動、そして歌も全てね。小学生やから「男の色気」なんてわかってなかったけど、単純にカッコいい!って、それこそテレビに釘付けだったね。そう、今話題になっている

沢田研二さんことジュリーです。

そんな自分にとっての憧れのアーティストやから、ちょっと今話題の話について触れてみようかなと思います。

今でも凄いなぁ~って思う

確かに外見は随分と変わっちゃんやけど、その歌ってのは衰え知らず、いや円熟しきって凄くいいのよね。キーは当時のそのままやし、歌声も当時以上の味があるわけよ。10年程のライブをYouTubeでよく見るけど、「すげーっ!」って思います。



テレビではもう見れないリアルな彼のパフォーマンスをライブで見たいって人は今も多い...これは事実でしょうね。

で、今回の騒動について

騒動については皆さんご存知やろうけどおさらいすると

  • スタッフがコンサート会場を一杯にするって約束した
  • でも9000人のところ7000人しか集まらなかった
  • そりゃ~約束が違うでしょってことで中止(ドタキャン)

ってことね。リスペクトするブロガーの「自由ネコ師匠」さんもこのニュースに触れられててね

沢田研二はいくつになっても「ジュリー」を貫き通すからスゴイ - 自由ネコ

一見、酷い話のようですけど、最初からそういう契約だったらしいですからね、ジュリーは、何も悪くないんですよ。
「会場がガラガラだったらコンサートはやりません」っていう契約だったんでしょ?沢田研二は1ミリも契約違反していない。

さすがの論調で楽しませてくれるわけやけど、要旨はこんな感じなわけ。そしてそれを貫きとおすのがジュリーだ!ともおっしゃってる。

色々見てるとこの手の意見の人って案外多いんよね。ファンの方も大勢こんな感じってのも見たかな。確かに

  • 約束したスタッフ側が悪い
  • 約束したからには何が何でも9000人集めなくては
  • 集まらないのが分かった時点でジュリーに言うべき

これはごもっとも。確かにそうでしょ。一番悪いのはスタッフ側やはね。でもリスペクトする「自由ネコ師匠」の意見とは今回は違う部分もあるわけ。

ジュリーも今回はダメでしょって。

何がダメだと思うのか

今回のドタキャンに関してファンの間では「体調不良でなくてよかったぁ~」とか「さすがジュリー!」って声が多いらしいね。でもね

7000人全員がそうなの?

って話ですよ。何とかこの日に都合を合わせた人がいるかもしんない。中々今までジュリーを見に行くことができず指折り数えながらやっとこの日を迎えた人がいるかもしんない...そんな人がいないと言い切れますかって事です。自分を応援してくれるこんな方は何の落ち度もないじゃないですか。お金と労力と時間を使ってくれたファンに迷惑をかけて、ジュリーが悪くないって言い切れるのかって話です。

スタッフの落ち度のため、最終的に罪なきファンが迷惑するのか

って単純な話なのよ。

今回は自分に落ち度がないから、ファンが迷惑してもいいか?って。

そりゃ~ないでしょ。コンサートのフロントに立つのはアーティストやから。これはいい時も悪い時も。

いわば座長

なわけやからね、特にこのクラスなら。だからファンだけに、僕は残念なんです。

あと言っておきたい事は

空席が目立ったとはいえ、ジュリーのいつものパフォーマンスなら誰も損したなんて思わなかったはずなのよ。で、それを見た新たなファンも生まれて今度は満席ってことになったかも...なのになぁ。

あとアーティストとしてのプライドって話もね。じゃー50人も収容できない会場で満席ならプライドを保つことができるのか。これもわからないでしょ。大ヒット曲を飛ばしたアーティストの方でも、僕がライブをする会場でライブされる方もいらっしゃるわけですよ。でもそれは大丈夫なの?とかね。

色々思っちゃうけど、間違いなく本物のアーティストだけに、そして好きなだけに残念で仕方ないですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク