Google+個人向けサービスが終了...やはり人気がなければバッサリいきますね 

新しいモノを次々に生み出すって事は、古いモノを捨てていく...。いや確かにね。わかってますよ、わかっちゃいるけど、やっぱり言いたいな。

またですか?Google先生って。

Google+が2019年8月に個人向けサービス終了



Google+は2019年8月でサービス終了。他社アプリから情報にアクセスする機能に問題があったみたい

う~ん、使ってないけど。う~ん。やっぱりねぇ~。ずーっと使ってた記憶がなかったんやけど、今回のニュースを受けて念のため開いてみた。すると

頑張って、ちょっとだけ使ってるやん。

自分でも忘れてましたわ(^_^;)。

で、改めてGoogle+って?

SNS(Social Network Service)の一つってのはわかるんやけど、2011年に鳴り物入りで登場した時から、何かもう一つわからん部分があった事を記憶してる。でも使ってみて案外直感的に操作できて、サービス単体としては難しくはなかったかな。ただGoogleの各種サービスとの関係性がわかんなくってね。今でも

  • GoogleアカウントとGoogle+

の関係性ってわかってないもん。識者の方に教えてほしいくらい。

何が言いたいかって言うと、Google+ってSNSだから投稿した情報を共有して交流をするわけやね。でもGoogle+で投稿してないものまで、シェアされてるんじゃないって思うわけです。Googleアカウントの内容やら、もしかしたらカレンダーまで?ってね。

Googleのサービスってよく使われるのは、検索以外でいえばメール(Gmail)だと思うんよ。それはプライベートで使いたいサービスでしょ。僕の場合は、Gmailまで共有されてるんじゃないかって勘ぐっちゃってね。面倒くさいなぁ~ってことで、ほぼ放置しちゃったわけ(って言いながら使ってたの忘れてたけどね)。

さてGoogle先生の今後は...

最初のニュース記事を読むと、

  • ユーザーの90%のセッションが5秒以下という不人気さ

が原因って書かれてる。古くなったとか、斬新じゃないとかよりもやっぱり人気によってサービスを継続させるかどうかを決めるみたいやね。となれば以前から心配しているこのブログで使っているサービス「Blogger」をやぁ~めた!って言いだすんじゃないかと心配です。ただ日本じゃ人気もう一つはないけど、世界的には結構利用されてるからね。いきなりはないかな(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク