本番「奈良マラソン」前の「淀川市民ハーフマラソン」 悔しいけどその分燃えてます

11月なのに大阪は最高気温22度まであがったようやね。なるほど暑かったはずですわ。そう今日11月4日(日)は「淀川市民マラソンのハーフの部」の日。


最寄り駅から出た時は、曇り空でひんやりしてて準備している時は、雨がポツって来た感じさえあったんやけど、スタート地点で待ってる時に晴れてきてね。天気がいいのはもちろんいいけど、気温が上がり過ぎるのもつらいんで少し不安のスタートでした。

さてレースですけど...

もともと来月の奈良マラソンへ向けての練習のつもりでのレース。気負いもなくスタートし、前半はできるだけリラックス、省エネを意識して走ってたんよね。10キロぐらいまではほぼ思い通りに走れたと思う。で、折り返してから急にガクってきてね。15キロで脚が動かない状態になっちゃいました(^_^;)。

以降は自分でマッサージしたり、休憩しながら回復を待ってたんやけど、どうにも無理っぽいので最後の2キロぐらいは動かない脚でなんとかゴール。


シェアする程のもんでもなく、逆に恥ずかしいんやけど来月の奈良へ向けての決意のためシェアしておきます。

反省として...

当然練習が不足してるって事はある。特に15キロ以上の練習ってあまりしなかったことがまず原因やね。だからあと最低1回(目標3回!)は20キロ以上は走らないといけないかな。あと距離が短い場合の練習は、もっと脚や心肺に負荷もかけなくちゃいけないかな。10キロ以内をレースペースで走っただけでは、あのレースの負荷が体感できないからね。まだまだフルマラソン出場する脚は全然できてないですわ。

今回レースに関してはちょっと情けないって思うけど、本番の奈良マラソンはできるだけ思った通りのレースができたらって思ってます。だから今は落ち込むってより、やる気がみなぎってる感じ(^^)。出たいと思った「奈良マラソン」やからね。今までの準備不足はともかく、この1ヶ月は納得した準備をしたいもんやね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク