心を尽くした対応に人格がにじみ出る 中谷美紀さんの国際結婚について思う

お若いって思ってたけど、そうなんですね。結構な年齢を重ねられてたんですねぇ~。って言っても僕より7つも年下なんで、充分お若くて美しい。だから、僕も人生の先輩になるわけやけど、今回絶対に敵わんなぁ~って思ったね。

誰ですかって?

中谷美紀さんが結婚 ウィーンフィルのビオラ奏者と:朝日新聞デジタル

今をときめく「中谷美紀」さんのことね(^^)。

凄いなぁ~って思った事が...

二つあってね。まず今回結婚したお相手って何なの?ってわけですよ。

「ウィーン国立歌劇場管弦楽団」などでビオラ奏者を務めるドイツ出身のティロ・フェヒナー氏

...一体全体どんな暮らしをしたら、こんなキャリアの方と出会いがあるんやろうか。結婚相手の方のプロフィールみるだけでも、中谷美紀さんがもの凄く魅力的な方なんやろうと想像できるよね。ちなみにお相手の「ウイーン国立...のティロー・フェヒナー氏」と僕、年齢だけは同じみたい(^_^;)。でも男前やし、

中谷美紀が国際結婚♪ドイツ人ビオラ奏者と実らせた9000キロの『愛』(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

こんな感じのツーショットカッコいいなんて、とても同じ年やと思えませんな。

もう一つの凄いって思ったこと

この結婚報告が中谷さんの自筆の手紙やったみたいで、その達筆ぶりがネット上では絶賛されているよね。早速その手紙を見たんやけど

字がお上手だし、何より文面に敬意が溢れてて素晴らしい!

なんと、中谷さんって普段から御礼とか伝えたい事がある場合、自筆の手紙を送るみたいやね。7つ年下なのにできる事ですか?ってことですよ。


「今年もよろしくお願いします」って同じメッセージを殴り書きで書くだけで、面倒だの、大変だのって言ってる自分が恥ずかしいわ。それも急いで書きましたって、「字」が物語ってるし。

だから、国際結婚を羨ましいとか有名人だからでしょ...なんてひねくれた見方をするんじゃなく、心から祝福したいな。ご結婚おめでとうございます!

...で、今年の年賀状どうするかね(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク