シンプルに憧れ「FG-300D」のストラップ新調 これはかなりのお気に入りでおススメ

見た目が派手というかインパクトがあるのは、長い間見てると「ちょっと違うかな?」って思う事ないですか?「飽きる」という表現が適切かもですけど、心身のバイオリズムによってドンピシャだったり、少し違和感を感じたり...そんな事って確かにあります。

だからかな。どんどん身に着ける服装が、オーソドックスというかベーシックになってる感じがしますわ。攻めてないとも言えるかも(^_^;)。なんかAppleのスティーブ・ジョブズがいつも黒い服を着ていたみたいな...それが理想に思ったりするわけです。

YAMAHA FG-300Dのストラップを新調しました

もともとこんな感じのジャガードのストラップをつけてたわけです。


柄としては美しいんで、気に入ってたんやけどなんかやっぱりスティーブ・ジョブズライクにシンプルな感じがいいかな?って思いまして

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
LIVE LINE LSA2600BRN アコースティックギター用ストラップ
価格:2280円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)


コチラ↑↑のストラップを購入しました(^^)。色はブラウン一色のシンプルなもの。なによりお値段がシンプルなのが嬉しいところですね。

ですが...

これとってもいいですよぉ。素材はですね、アクリルとコットンを混合した素材なんやけどコットン系ってへんなクセもつかない軟らかい素材やし、滑りにくいんでお気に入りなんよね。しつこいけど何よりお手軽な価格で手に入れられるのも嬉しいし。



あとヘッドにとりつける部分が「ループ状」になっているのもいいね。この部分は合皮やけど、質感も悪くない。


Live LineのストラップはMade in Japanでハズレがないなぁ~。ほんといまのところかなりのお気に入りです。

(再度)ですが...

ストラップだけは実際装着してみてスタンディングでプレイしないとわからない部分があるわけですよ。微妙な位置関係だったり、硬さ軟らかさだったり、見た目だけではわかんない。少し弾いたところでは、違和感もなく大丈夫!って評価やけど、プレイをし続けてどうなるか...ですね。いずれにしても、本当の楽しみはこれから!ってわけですね(^^)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク