恥ずかしながら今まで考えた事なかったけど、こんな忘年会はいいなぁ~と思う 

12月なると毎年思うことがあって、「ウコ〇の力」たるドリンクの宣伝が目につくよね。忘年会とかで飲む機会が多いこの時期は、まさしく書き入れ時。お世話になる方も多いんじゃないかな。実際お酒があまり得意でない僕も、いつも以上にそんな機会が増えますな(^_^;)。ただ得意でないのを知ってもらってる事と時代も変わってきたんで、お酒を強要されることは無くなったね。だから最近は「ウコ〇の力」の力を借りる事なく、なんとかここ数年の年末は無事過ごせてます(^^)。

今日ヘアカットにいった時の話

美容院へ行って、いつもカットしてもらってる40代の男性スタイリストの方との話。さすがに若い...それも女性の方は照れくさいんで、長年彼に切ってもらってるんやけど、カットしてもらいながら「年末年始をどう過ごすか?」みたいな話になったわけね。そんな時忘年会の話になったんやけど、彼が言うわけ

「家族の忘年会で...」

で、それを聞いて僕「?」ってなったわけね。

家族の忘年会


「家族の忘年会ですか?」

彼曰く、家族みんなで一年のお疲れ様をしようって事でお互いの労をねぎらうために、毎年やっているんですと。例えば、

  • 一年間仕事を頑張ったお父さんにお疲れ様
  • 一年間家事を頑張ったお母さんにお疲れ様
  • 一年間勉強を頑張った子供たちにお疲れ様

ってことらしい。で、年末に外食に行くらしいんやけど、これ聞いて

「いいですねぇ~」

ってなっちゃいった(^^)。僕の勝手なイメージやけど、忘年会って会社の人達や趣味や学生時代の仲間...いわゆる家族外でやるイメージがあったわけね。実際、僕の両親もそんな事してなかったし、僕もした事がなかった。

でもですよ。一年の労をねぎらうのが忘年会なら、家族でして当然なわけよね。育った環境なのか、まったくこの発想がなかった。多くの家族で忘年会が開催されてると思うけど、あらためて真似しようって思いました(^^)。

...ただ問題が。

子供が小さい時から習慣づいてたら、違和感なくできるけどねぇ~。20歳と17歳の娘から参加の回答がもらえるかどうか。はなはだ疑問やわ。

会費制なんて絶対ありえないし

...とりあえず、頑張って幹事しようっと(^_^;)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク