年末になると無性にしたくなる断捨離 しかしながら思い浮かぶのは後悔の雨嵐

2018年12月27日

Life Log つぶやき

いや~昨日の記事で

『所有しているアコギ4本について、これ以上減らす事はできない』

って書いたんやけど、やっぱり僕の弾ける時間を考えれば2本...頑張って3本が限界って思うね。そんな事を思いながら、ネットでアコギ弾きの方の所有本数を見てると色んな方がいらっしゃる。リアルで面識のある方にもいらっしゃいますけど、3桁(100台以上)の所有しているツワモノの方も!

楽器という事だけで考えると、アコギは弾く...弾かないって事になるから適正台数って自ずとわかるはずやけど、

思い入れや思い出が付きまとうから厄介

よねぇ。アコギだけに押し入れにしまっておくことはよくないんで、そんな感情だけでは持つことは難しいし...。アコギのミニマリストってのは難しいっす(^_^;)。

年末にいつも思うことですが...

断捨離じゃないけど不要なモノは捨ててしまって、リセットした状態で新年を迎えたいなって。自分の身の回りの大掃除したいって感じかな。ただね...断捨離に対する基準とか気持ちが中途半端なんで、

捨ててすっきり!より、捨ててしまって後悔って方が多い

ですな(^_^;)

何度も書いてるコチラから


高校時代に初めて買ったアコギ「YAMAHA FG-300D」。何を思ったか初めて買った青春をともにした相棒を2010年の暮れに断捨離...。そして半端なく後悔し、同じモデルを購入しなおすという見事なまでの迷走ぶり。

最近後悔したものといえば



いや~映画で話題になったのもあって、フレディー・マーキュリーの声を久しぶりに聞いてみよ!って思ったら...無いんよね。間違いなく購入したクイーンのベスト盤が。そしたら思い出しました。数年前の暮れに中古屋に持って行ったことを。これも最近随分と後悔したなぁ。と言いながら


これは手元に置いているという謎の断捨離判定。どちらかと言えば、マイケルジャクソンよりクイーンの方が音楽的には好きなのに謎過ぎやね(^_^;)。

ってわけで、断捨離ってのはリスクもあるって話です!...と理由をつけて、ひとまずアコギ4本体制を正当化しようかなぁ~と思ってます(^^)。

スポンサーリンク