変わらない年末年始の風景を見ながら...安心できるこの空間でこそやりたい事

2018年12月31日

Life Log 日記

年末年始というのは毎年同じような風景を見てる気がするよね。今日も百貨店へ行って、最後の買い出しに付き合ったんやけど、その賑わいぶりは年末のいつもの風景。で、凄い繁盛ぶりの百貨店地下食品売り場で「お刺身」を買おうと思ったら、一年ぶりやけど店員さんも同じ人やったね。テレビを見れば、特番とは言いながらもほぼ同じような番組が組まれてるし、

結局人って変わらないものに安心する

のかなぁって思う。確かに「やっぱ大晦日やお正月はこうでしょ」みたいなね、テンプレート化されている事に安心してる部分あるからね、僕も。

変わらないこの空間がいいかも

でも、その変わらないいつもの年末年始の風景の中にいるからこそ、一年を振り返ったり新しい年への抱負が頭に浮かんでくるんだと思う。お正月に外に出かけて活動するのもいい事やけど、自分の内面に色々問いかけてみる...みたいな活動は大事やよね。だから、僕は2018年~2019年の年末年始も、そんな風に過ごしたいと思います。

 ※


2018年も当ブログに訪問いただきありがとうございました。ブログを移行したり、オリジナルCDを製作したりと振り返ればいい年でした(^^)。

2019年も音楽活動をはじめ色々と書いていこうと思ってます。また、訪問いただければ嬉しいです。今年1年間ありがとうございました。

2018年大晦日 ふじみき 

スポンサーリンク