今は情報洪水注意報...ニュースサイトにニュースでない情報が流れるのはどう?

突然ですけど、以前開設・運営していたブログに「情報洪水注意報」というタイトルをつけたことがあったんよね。そのブログの主旨ってのは、あまりにも目の前に溢れ出る情報が多く、いかにその中から必要なモノを吸収するのか...、また不要な情報を排除するか...いわゆる

「情報を斬る!」

というコンセプトだったわけ。ただ...残念ながら

情報を斬る前に自らブログを自決させちゃった

けどね(^_^;)。本当残念な事をしました。

久しぶりに斬ってみますか

今日もネットには色々と話題になるニュースがたくさん。いつものようにあらゆる話題や情報が流れてるんやけど、トップニュースで流れてるニュースの中で

コレ必要?

って思わず「ツイート」しちゃったものがあってね。

青学大・原監督が将来、高校野球監督転身に興味 すでに新潟の私立高からオファー(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

青学大・原監督が将来、高校野球監督転身に興味

ってニュース。箱根駅伝で4連覇中の青山学院大学の原監督。その方が、『高校野球の監督もやってみたいなぁ~』って...

これトップで扱うニュースですかね?

ニュースってより、インタビューの一コマやん。興味を持つのはいいでしょ。それを答えるのもいい。でもニュースですかって話ですよ。

何の決定事項も事実もないやん(^_^;)

あえて事実はなにかと言うと、『高校野球の監督もやってみたいなぁ~』って思ってる事だけでしょ。この情報で洪水させるなよ!ってつっこんじゃっいました。

でもね。高校野球の監督を命がけでやってる方からして、このニュースどう思うやろねぇ。きっと色々な想いが溢れるんじゃないかな。そう考えれば

そんな方向けのニュース?

...そんな風に思うのは、考えすぎでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク