新しいものほど、すぐに古くなるもの それは言葉だけでなく流行したもの全てかな

2019年1月23日

SNS ネット

新しくできた言葉って旬が過ぎれば、恐ろしく古ぅ~く思う事ってないですか?先日知り合いのFacebookに投稿してた写真を見て思わず大笑い。昔のあるレコード店の商品を入れる袋に印刷させてるお店の宣伝文句にです。なにしろ秀逸!

『Nowなフィーリング!ヤングの店』

とある(^^)。

これ僕ら世代やったら笑えるけど、若い世代の方なら意味不明?って思うんじゃないってほど古いよねぇ。いや~改めて新しい言葉...流行語ほど時代が過ぎると古くなっちゃうね、当たり前やけど。

言葉だけでなくサービスもそうかな?

って思う事があってね。SNSってあるじゃないですか。もうSocial Networking Serviceって言葉自体もはや古く感じるけど、10年程前に始まったこの新しいサービスも振り返れば大笑いしちゃうかもなぁ~って思う事があります。形を変えて、また名前を変えて後継のサービスは残るとは思うけどね。


そんな事を思いながらさっきGoogleで「SNS」って文字入力したら、次に出てきた言葉の候補が

  • SNS やめたい
  • SNS かまってちゃん

やからね(^_^;)。僕のパソコンだけかなぁ~。でもGoogle先生凄い予想するね。

最近SNSに関して身近に起こった事

知り合いの友達の方の話やけど、その方インスタで、あるジャンルでは結構有名な方みたいでね。そのジャンルの写真を中心に多くのフォロワーさんからアップした写真に「いいね!」をもらってるわけですよ。で、先日複数人で顔出ししている写真をアップしたそうやけど、つけたキャプションが

昔の仕事仲間の方達と。旦那さんにも一番若く見えるって言われたぁ~!

なんですと。

おいおい、これアカンでしょ。若く見えない方の顔も映ってるんよ、はっきりと。『これは、いかんなぁ~』って思いながら、そこについてるコメントがさらに

若く見えるってなんと優しい旦那さまなんでしょう!

って「いいね!」をつけてるわけね。いやはや、なんとも...。

う~ん。アップした方にもちろん悪気がないのはわかってますよ。でも怖いのは、普通は人として気遣いができるはずなのに、「いいね!」欲しさにその気遣いがおろそかになってる事です。やがて手段を選ばなくなって、なんでもありって風潮に恐れを感じるわけね。

きっとそんな危うさを感じている方も多いんじゃないかな。となれば、Google先生が次の候補として出した言葉のようになる日も近いかもしれませんね。そうなったら

やっぱり凄いなGoogle先生は!

スポンサーリンク