チャオスマ by ふじみき 東京オリンピックへの第一歩 TOKYO2020 ID登録完了 どの競技を申し込むべきか

東京オリンピックへの第一歩 TOKYO2020 ID登録完了 どの競技を申し込むべきか

東京オリンピックのチケット値段が発表されましたね。行くかどうか...いや行けるかどうかはわかんないけど、「行きたい!」って人は多いんじゃないかな。僕もその一人ですけど、チケットを購入しようと思うと

TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン│東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

「TOKYO 2020 ID」を取得しないといけないらしいです。って事なんで、とりあえず先日登録してみました。面倒な手続きも必要なかったんで、未登録の方はとりあえず登録してはいかがでしょうか。

日本でのオリンピックと言えば

僕は1968年生まれなんで、1972年札幌、1998年長野に続いて3回目の体験になります。って言っても札幌はほぼ覚えてないけど、長野はやはりジャンプとスピードスケートの金メダルが興奮したね。



以前も書いた事あるけど、清水宏保選手の500m決勝。これリアルで見てて、スタートした後のNHK島村アナの

これが清水の滑りだっ!低い姿勢だっ!

って実況には震えたなぁ~。実際にこの目で見たわけじゃないけど、リアルでそのパフォーマンスと実況に触れられて感動したもんです。

さて東京オリンピック2020

チケットの販売価格が発表されましたよね。高いところで言えば一番いい席で

  • 陸上の決勝・・・「130,000円」
  • 水泳の決勝・・・「108,000円」

らしいです(^_^;)。この価格なら、実況の名調子や名言を期待しながらのテレビ観戦かな。で、オリンピック気分を味わうために予選観戦ってところが現実やと思う。ちなみに僕の第一希望の

バレーボール(女子)予選の一番いい席が「13,500円」

現実的に限界点ギリギリやけど、ぜひトライしたいところですね(^^)。そんな気になる発売開始は2019年春からみたいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク