YouTube Liveのモバイル配信が制限廃止!...でもLive配信ってどうなんだろう

2019年2月25日

音楽活動 動画

ネットのサービスって進化が速いから情報が追い付かないなんて日常茶飯事。よく設定方法なんかも、画面キャプチャー付きで掲載されてるけど多くが画面自体が変更されてるからね。進化だけでなくサービス停止なんて困った事もあるけど、今回はいつの間にかの進化の話です。

YouTubeの進化


これ何気なしに今日気づいたんやけど、「YouTube Live」の仕様が変わってました。

YouTube Live スマホから配信しライブストリームをブログに埋め込み

僕の記事の中では読まれてる記事なんやけど、スマホから配信できる条件が寛大になってましたね。チャンネル登録者が25名以上ないとスマホアプリから無理だったのに

チャンネル登録者に制限なく可能になったみたいです(^^)。

チャンネル登録を極小である事を告白してアレなんですが、僕のオリジナル曲を公開しているチャンネル。今日、登録者数14名にしてスマホアプリで配信出来る事を確認しました。念のためYouTubeのヘルプを見たけど、以前見た時に記載のあった登録者数制限が明記されてなかったんで、おそらく変更されたんでしょうね。これで

チャンネル登録数が少なくても、スマホでバンバンLive配信可能!

ですな。

で、改めて音楽活動におけるLive配信を考えてみる

これで「オリジナル曲」チャンネルからLive配信ができる!ってまぁ~嬉しい事には変わりないんやけど、Live配信自体がどうかなぁ~なんて思ってね。もっと言えば

現時点の僕に必要か?

って事。YouTube Liveだけでなく、例えばツイキャスとかライブ配信サービスって試した事あるけど、その度難しいなぁ~って思ってた。そもそもLiveでする意味って話ですよ。同じ時間を共有できるのがLiveの醍醐味。ってことで、どの活用サイトを見ても視聴者との交流が大事って書いてある。話しかけるとかね。

『これ~できないなぁ~』

って前から思ってたけど、どう考えても僕には無理だわ(^_^;)。

そもそもLive配信するのも面白いかな?って思ったのは、リアルなライブにお越しいただく事なくとも見ていただける...かもって思いから。でも、考えれば僕ら世代の方が、ライブを見るために時間を合わせてパソコンやスマホの前にいてくれるって事ないんじゃないかなぁ~。やっぱり

『空いた時間に見てくれる...かも』

ってことやと思うわけです。となれば、YouTubeに普通に動画アップしておればいいかなって。Live配信のメリットって言われる交流なんてできないしね。って事で、今現在チャンネル登録者数14名の方に向けて、これからもせっせと動画をアップしていこうと思います(^^)。...ですので、ぜひコチラ↓↓のチャンネル登録をお願いしま~す!

チャンネルふじみき

スポンサーリンク