これからどうするか?って事に対する一つの答え シンプルに今を夢中で生きたい

2019年3月18日

Life Log つぶやき

今日入った書店で目についた事があってね。たまたまその棚がそのようなコーナーなのかもしれないけど、

『これからどのように生きていくべきか』

的なタイトルが並んでるわけです。確かにこれからの日本を考えた場合、高齢化社会となり、国民それぞれが漠然と自分の将来に不安を感じているのかも。だからこそ、その不安な未来に少しでも備えよう...という指南書が多いんやろうね。

でも将来のため?


将来のために
  • 人脈を育てよう
  • 趣味を持とう
  • 貯蓄をしよう
  • 資格をとろう
いろいろある。で、あってもいいと思うし、もちろんそれに向かって活動するのもありだと思う。それが楽しければね。ただやらなきゃ!とか、何か考えなきゃ!とか無理に焦る事無いとも思うんよね。どうだろかなって。将来のために無理したり自分の気持ちに反することはないんじゃないかな。

将来も大事...そして今ももっと大事

明石家さんま氏の好きな言葉に、こんなのがあります。

いっぺん夢中で生きてみい。毎日が夢中や。

夢中。『心を奪われて、ほかの事を考えない状態になること』って意味の言葉やね。この言葉どおりに毎日が生きることができれば、幸せだよなぁ~って、これを見た時すっきりしたもんです。そして生きてる今を夢中で生きていれば、きっと素敵な将来があるんじゃないか...なんて思ったもんね。

Tumblr Note
夢中で生きることが生きていく目的である(宇野千代)

めざすところはここなんかな...やっぱり。行き当たりばったりなのかもしれないけど、やっぱり僕は夢中でやりたい事をやるってスタンスを持ち続けたいなぁ。理想かもしれないけどね。ただ

気負ってこれに夢中になろう!ってのはない。

やっぱり今好きでやってる事(音楽活動とかブログとか)をやる事...自然体な感じが出発点かなって思ってます。もちろん将来の事含めてね(^^)。

スポンサーリンク