第一印象良くて中身の無い人、近寄りがたいけど温かい人 愛されるキャラは断然こっち

2019年4月23日

Life Log 日記

まず最初に今日感動した事を書いちゃいますけど、僕は甘党なんですね。で、たま~にデザートを用意してくれるんやけど、今日食べたのが無茶苦茶おいしい!


神戸シェフクラブ 生プリン あずきミルク | 商品情報 | TORAKU トーラク株式会社

これ新商品らしいけど、甘党の方ならスーパーやコンビニで見つけたら是非に。癖になりそうな味です。久しぶりに食べ物で感動したね(^^)。

感動と言えば今シーズンの朝ドラ

連続テレビ小説「なつぞら」

...いいねぇ~。50歳のおっさんをウルウルさせてどうする?って思うほどです。だいたいね。朝ドラって少し前の祝日に予告編みたいな事をやるんですよ。今回も確か春分の日。前作「まんぷく」の後に放映されたわけね。時代背景やテーマ・登場人物の紹介があるんやけど、ちょっとしたシーンをみるだけで感動したからね。

「ええ覚悟じゃ。それでこそ“赤の他人”じゃ」

草刈正雄さん演じるおじいさんのセリフに『キターァ』って思ったもの。朝ドラ100作目気合い入ってるなってね。実際ドラマがはじまりここまでの前半では、断トツで草刈正雄さんでしょ。見てない方もぜひ見て欲しいですな。

このキャラ設定になつかしさを...

このおじいさんってとにかく頑固者なのよ。いわゆるガンコじじい。そして人付き合いもうまくない...不器用者なわけね。でも...根は優しく温かいわけです。

これって...





ハイジのアルムおんじ!ですよね。

一見近寄りがたい頑固ジジイが、ハイジに見せる温かさ。今回も同じ。主人公なっちゃんに見せる頑固ジジイの温かさ、そしてそこから生まれる言葉が心に響くわけですな。

まぁ~考えてみれば、一見明るく調子がいいけど中身のない人より、怖そうに見えて実は優しい人の方が絶対好感度いいですからね。そんなわけで今後も朝ドラのアルムおんじの活躍が楽しみです(^^)。

スポンサーリンク