羨ましいピカピカ社員にだからこそ言いたくなる スタートダッシュの差は大きいと

2019年4月3日

Life Log つぶやき

4月。新しい生活スタートの時期です。新入生に新入社員。通勤途中でそれらしき方を見ると、まさしくピカピカですね(^^)。勤務先にも新入社員が入ってきたみたいで、プロフィールを見ながらそのピカピカぶりにニンマリしちゃいます。


で、そのプロフィールには趣味とか特技とかがあるんやけど、ふと気づいた事。僕らの時代って「音楽鑑賞」とか「読書」みたいな定番が多かったと思うんやけど、『へぇ~これが?』って。

趣味「筋トレ」ですと。

趣味になるんやって思ってね(^^)。それも一人や二人やないですよ。何人もいてて、女性までいらっしゃる。「キントレ」って4文字に省略してるから、オシャレっぽい(?)ですけど筋肉トレーニングやからね。何かのためのトレーニングならわかるけど、それ自体が趣味って、ちょっと僕の感覚では意外やったです。

そんな新入社員に対して思う事

「趣味:筋トレ」がすこし理解できなかった僕ですけど、毎年彼らを見てて羨ましいなと思うんよね。それこそピカピカで真っ白なキャンパスみたいなもんやもん。周りの人から何の先入観もないわけやからね。いくらでも

自分の評価を上げるチャンスがある

って思うわけ。

もう28年前に言われた事ですが...

新卒で入った時、当時配属された部署の部長に言われたアドバイスの一つ。色々言われたんやけど、一つだけ今でも心に残ってる。
  • 入ってすぐに人より頑張れば、すぐにできる奴と思われる
  • 逆に頑張れなければ、できない奴とレッテルを貼られる
  • だから最初は頑張れ
そんな言葉だった。あとその方がおっしゃってたのが、

レッテルを覆すのは時間も労力も何倍もかかる

って。まだ学生気分で卒業したてやったけど、なるほどなぁ~って思ったもんです。

で、僕が心がけたことは

まぁ~それで当時の僕なりに色々考えたんです。でも入社して間もない社員に頑張れることって限られてるじゃないですか。いきなり凄い提案書が書けるとか、プレゼンができる何てことできるわけない。だから、自分でもできる事って何かなと考えたわけです。もちろんあまり無理せずにね。で、考えて取り組んだのが
  • 朝早く来ること
  • 教えてもらった事を時間のある時に自席で復習する
上記の2点。これなら苦にならなくって大した知識もなくできるかなって。

気になる周りの評価ですが...

他の若手社員の方より15分~20分早く来て、それが継続しているだけで結構周りの見る目って違うもんだなと思ったもんです。残念ながら「できる奴」という評価は得られなかったけどね(^_^;)。でもね。少なくとも

「きっちりしている奴」とは見られるように

なった気はします。でも周りからのこの見た目には随分助けられました。僕の場合、上司の夜の誘いへは積極的ではなかったし、そんな意味で上司から好かれるタイプではないからね(^_^;)。なんで、何か違う部分で認められる部分が必要だったわけ。そういうわけなんで

『まぁ~きっちり真面目にはやるやつかな』

って思っていただけるだけで、かなり助かった気がするね。

そんな羨ましいピカピカだからこそ言いたい

「朝早く来なさい」とは言いませんよ。ただ自分があまり苦にならない事で、人よりも頑張れる事を見つけたらどう?って言いたいかな。それは上司の夜の誘いに付き合えるのであってもよし。自分では何ともない事ないのに、苦にする人がいるものってなにか?...で、これを見つけて人より頑張ったらどうかってことです。

...と、ここまで書いて今思ったけど、ここ数年ピカピカ社員に対して『最低限の心がけとして』とそんな小言を言っている気がするなぁ(^_^;)。やっぱり、もう年なのかもしれませんね。老害には気をつけよっと。

スポンサーリンク