ライブをやる中で、たった一人のお客様にお越しいただくために最近思っている事

2019年4月9日

音楽活動 音楽活動その他

昨日40代になってライブを再開してから、300回のライブをした!って胸を張って書いたんですけど、ライブに関しては回数とは別に思う事があるんよねぇ。一言で言えば

『お客様』

です。ここで言うお客様とは、例えば学生時代の仲間とか会社の同僚とか、いわゆる知り合いではない。どちらかと言うとファンって言い方が近いかもしれないですけど、そんなお客様がたった一人でもいれば...って思ってやってきてるわけね。で、そんな崇高な目標を立ててライブしてきたけど、胸を張って達成できてるのか?って話です。

取り組んできた事


やっぱりライブをするわけだから、告知ってするじゃないですか。
  • 「19:00~ ふじみき」
みたいなね。で、そんな告知なわけだから『ふじみきってどんな人?』ってなった時にわかるようにしたかったんですよ。つまりはネットで情報が探せるようにね。だから

Googleで「ふじみき」って検索して見つかりやすくを心がけた

わけ。ブログとかYouTubeとかいわゆるネットサービス系が好きなんで、色々続けてたらおかげ様で最初の方に表示されるようになってね。好きな事だけに苦にもならないし。これは嬉しい誤算やったけど

「ふじみき」って検索すれば簡単に動画や音源が確認できるのに確認された形跡がないってどうやねん...

っていう新たな課題もあって、なかなかお客様が獲得できないわけやね(^_^;)。

あとこんな事もしたなぁ~。ライブ告知の際にセットリストを事前公開して、その音源や動画を張り付けたりね。「ふじみき」なんて認知されてないわけなんで、他人からすれば得体のしれない人であり曲なわけですよ。だから予めネタバレでいったわけです。って言うかネタバレも何も、そのネタ自体認知されてないわけやから(^_^;)。結果はともかく、これらの方向性は間違ってないと思ってます。

取り組んでなかった事

やってこなかったって言えばそうじゃないけど、真剣にやってきたか?と言われると考えてしまうのが、ライブ告知かな。つまり
  • 絶対に来て欲しい!って思いで告知しているのか
  • 来てもらえたら損をさせない!って気持ちで告知しているのか
ってことです。これは自分でもかなり怪しいと思ってます(^_^;)。僕らの周りの方を見ても、この部分で気持ちの強い方がいらっしゃいますけど、やっぱりお客様につながってる気がする。ただ簡単でもない。この行為は気持ちを強くもたないとできないからね。

『ガツガツとライブ告知して何だよ?』って思われるかもって考えちゃう。

いや、でもね。ガツガツとライブしてるんやから。今さら恥ずかしいとか、どう思われるか...なんて言ってる場合じゃないんやけどね。最近つくづく思いますわ。

お客様という目標のために

ネットを駆使した情報発信自体は好きだし、苦にならないし、まだ改善点や考えてる事もあるんで続けていこうと思ってます。でもそれより今もっとやらなくちゃと思ってるのが、本気のライブ準備と本気のライブ告知です。

『絶対来て欲しい!来て損はさせない!』

そう告知できるためにしなくちゃいけない準備はもちろん、本気で来て欲しいって伝わる告知をしていこうかなと。それだけお客様のお金と時間...そして何より気持ちって尊いものだからね。

スポンサーリンク