YAMAHA「FG Red Label」 レジェンドをリアルで体感してないからこそ憧れ欲しい!

2019年4月28日

YAMAHA アコギ

リアルタイムで体験・体感できないかった事に、ちょっとした羨ましさというか嫉妬というものがないですか?例えば野球で言えば長嶋茂雄選手。僕らの世代は王貞治選手の現役を知ってますけど、長嶋選手は監督時代しか知らないわけです。彼の選手時代の伝説ってのは、あくまでも言い伝えでしか知らない。この先の野球少年がイチロー選手を知らないようにね。

音楽関連で言えば「ビートルズ」は僕はリアルで知らないし、アコギ関連で言えばヴィンテージモデル時代の頃は当然知らない。でも知らないからこそ、羨ましさからくる憧れがあるんやと思います。

YAMAHAからレジェンドモデルの進化版?

【YAMAHA】ヤマハフォークギターの原点「赤ラベル」をモダンに進化させた「FG Red Label」シリーズNEWモデルが登場!

あの赤ラベルの思想をそのままに現在の技術でつくられる「FG Red Label」シリーズが発売されるとのこと。こりゃ~レジェンドを知らない方も含め、人気モデルになるんじゃないかなぁ~。

ウエスタンサイズ(FG)とフォークサイズ(FS)の2サイズが用意され、海外生産の普及モデルと日本製の上位モデル、そしてピックアップ(以下PU)あり・無しモデルの計8モデル用意されてるようで、あまり欲しがったらいかん!って思いながらコレはかなり欲しいかもモデルです。どうしよって感じ(^_^;)。

どのモデルが欲しいか?

ドレッドノート好きとしてはもちろんウエスタンサイズのFG一択として、普及モデルか上位モデルかをどうするのかって事になります。で、このモデルの基本スペックを見るとほぼ同じなんよね。サドルとナットが上位モデルで牛骨になるくらい。このあたりは後で変更できるし、海外生産とされる中国工場も高品質って見聞きするんでFG3かな~。あくまでも国産にこだわるならFG5やけどね。で、最後に迷うのが

PUあり・無しかという問題

です。このPUってのがAtmosfeel(アトモスフィール)と呼ばれる新開発のPUらしい。説明文を読めば、
  • コンタクト(貼り付け)ピエゾ
  • アンダーサドルピエゾ
  • コンデンサマイク
の3つのハイブリッドシステムみたいやね!コンタクトの硬質なアコギらしいシャリシャリ、コンデンサマイクのエア感、アンダーサドルで芯のある音をとれそうでライブでは便利そうではある。ただ、

アンダーサドルがあるので生音はどう?

ってのは確かめておきたいポイントです。って事で第一候補として現時点では


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
YAMAHA FGX3 【5月25日発売予定】
価格:110160円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)

PUありのFGX3となります(^^)。

これ生音がスポイルされてないって確認できたんなら、「L-10ES」「FG-300D」の2本を一本に集約できるんじゃないかって思ってる。いや~発表が待ち遠しいなぁ。まず発売されたら試奏にダッシュしま~す!

スポンサーリンク