第19回神戸新開地音楽祭ライブレポ これぞ初めて出会った方々とのライブの醍醐味

2019年5月12日

ライブレポ 音楽活動

とにかくいい天気でした(^^)。メインステージ近くの屋台の場所でお昼を食べたけど、暑いくらい。5/11,12に開催された第19回神戸新開地音楽祭です。この音楽祭は野外会場がメインなんで街と一体化した音楽祭だなぁ~って毎度感心します。商店街にステージがいくつもあったりで、地域の方が買い物ついでにご覧になってるってのがいい。そんな雰囲気だからきっとライブをやってる人も楽しいだろうし、見ていても楽しいわけです。



って事で、お知り合いのアーティストさんのステージもしっかり堪能できたしね(^^)。

さて僕は「ミナエンタウンステージ『Marengo』さん』に出演

ライブ告知記事の際に少し触れた昭和そのままの商業ビル「ミナエンタウン」にあるライブハウス『Marengo』さんが僕が出演する場所。


ビルは昭和50年代前半のなつかしさ満載ですけど、中には綺麗なステージが。


こんな感じ。入口側がステージなんで、ライブ中に興味をもったお客様が入ってくれそうです。まっ...それだけ一目見て魅力あるライブができるか次第ですけどねぇ。


僕の出番は2番目。一つ前の方が、かわいい感じの女性アーティストでした。ちなみに、僕もステージ名「ふじみき」って事で女性だと思ってた人もいたみたい(^_^;)。これ「ふじみき」あるあるで、結構何度も言われ都度がっかり(?)されております。

------------------------------
「咲くサクラ、散るサクラ」
「フレンチトースト」
「歌えたらいいな」
「同じ空、同じ時間」
「気持ち華やぐこの場所に」
------------------------------


お店は初めての場所だし、音楽祭らしくお客様は「はじめまして」の方ばかり。ですけど、思い切ってオリジナル曲5曲でいきました。ギターのミスや歌詞の間違いがあったけど、なんとか誤魔化したんで出来としてはまずまず。なにより後で動画をみて、変な気負いもなく落ち着いてできていたのがよかった感じかな。



ただこの曲「歌えたらいいな」の時に、ちょっとしたハプニング的なものがありましてね。歌いながら色々な胸中を記録する意味で動画を作ってみました。ご覧いただければ嬉しいです(^^)。

出演終えて改めて...

初めてのお店とお客様でしたが、皆さま温かく受け入れてくれてよかったです。何より自分の事を知らない人が、オリジナル曲を聞いてもらえるって機会があるだけで嬉しくてね。どう感じてもらえたのかはわからないけど、その中でたった一人でも記憶にとどめてくれたら最高だし、さらに後々ネットで探してでもくれたら天にも昇っちゃう(^^)。そんな気持ちにさせてくれるのが、音楽祭の醍醐味です。だから

またぜひぜひ参加したいなぁ~ってね。

ぜひ来年も出演応募して、何とか出演してこの興奮を感覚を味わいたいもんです。皆さまありがとうございました!

スポンサーリンク