背中に爆弾を抱えながら...5/31(金)LiveSpot Penguinのブッキングライブレポです

2019年6月1日

ライブレポ 音楽活動

僕とリアルで会った方はご存知と思いますがかなりの猫背なんですね(^_^;)。写真なんかで自分の姿を見るたびに驚くくらい。それが原因とは思うけど、加齢とともに筋力が弱まってるのか、突然ぎっくり腰ならぬ「ぎっくり背中」によくなるんよね。まだ若い頃は良かったんやけどね。背骨と肩甲骨の間に「ピキッ!」っとした痛みです。これがちょっと態勢を変えるくらいで発症するからやっかい。まさに『突然やってくる』んですわ。

ほとんどが左側にコレがやってくるけど、今週も左側にやってきたのかやっちゃいました(^_^;)。そんな状態での5/31(金)はLiveSpot Penguinさんでのライブ。

『大丈夫かよ...おい』

って胸にそんな思いを詰め込んでの入店です。

LiveSpot Penguinさんでのライブレポ

ライブ中に痛みでプレイに差し支えるかもしれない...そんな思いから、痛みを軽減するようなストレッチなりマッサージなりをしたけど改善せず。なので

痛みをとる...よりも、痛みに慣れる

でライブにのぞみました(^^)。数日前からライブでするような動きをしたりして練習。その際にどのような痛みがあるか、どんな動きをしたら痛いか...などを入念に確認した次第です。そこでなんとかなるか...ぐらいにはなった感じでしたね。

---------------------------------------------
「俺らの旅はハイウェイ」 長渕剛カバー
「フレンチトースト」
「夢中であれ」
「モーニングブルー」
「たった一つのたからもの」
---------------------------------------------

改元の時の長い連休時に作った「夢中であれ」って曲を初めてライブで披露。約1ヶ月間ライブでできるよう歌いこんだつもりも、ライブとなれば『歌ってるだけ』って感じかな。感情がもう少し入らないっていうか、間違えないようにトレースしているだけ。地味な曲だけど、自分でも好きな曲なんであちこちで歌っていきたい。だからもっともっと歌いこまなくてはね。

ブッキング、ライブ後の談笑とちょっとしたサプライズ

共演したのは、以前一度ご一緒した「風来坊のまさ」さん。安定感のあるテクニックとコール&レスポンスを交えた楽しいステージ。お客様と合唱されてました(^^)。おかげでその雰囲気のままライブ後も皆さんとお話しできて楽しかったですね。あと...


Penguinマスターが、僕の「FG-300D」を使って数曲披露。なかなかいい音!嬉しいですわ。

背中痛みもあり不安もあったんやけど、ライブの興奮がそんなマイナスを打ち消してくれた感じ。だってライブ後の電車の中で、背中が痛くてたまらなかったからね(^_^;)。あのPenguinさんでの時間が痛みを忘れさせてくれる楽しい時間だったって事だと思います。皆さまありがとうございました!

スポンサーリンク