ちょっとした試みを携えて Live Bar Matildaブッキングライブはいと楽し...でした!

2019年6月9日

ライブレポ 音楽活動

土曜日は曇り空で、気温上昇も控え目な陽気。なのでランニングをしてみました。マイペースで30分やけど随分つらかった...(^_^;)。これぐらいの暑さでこの状態であれば、真夏は絶対無理やろね。夏場は走るのをあきらめて、歩くぐらいにするか。なにか夏場の練習のいい知恵があれば教えてくださいませ。

ランニングの後はMatildaさんでのライブ

6/8(土)は宗右衛門町のLive Bar Matildaさんでのブッキングライブに。今回ご一緒するメンバーは何度か共演した事のある方ばかり。Matildaさん特融の楽しい雰囲気の中でのライブタイム。お菓子も溢れんばかりにありましたしね(^^)。

トップバッター「ふじみき」


---------------------------------------
「銀河鉄道999」 ゴダイゴカバー
「フレンチトースト」
「夢中であれ」
「人として」 海援隊カバー
「時間の旅」
---------------------------------------

今回新たな試みとしてカバー曲を楽譜無しで挑戦。やっぱり楽譜を見るという行為が無い分、集中して弾き語りできます。歌詞やコードがとぶなんて事はあるわけやけど、オリジナル曲だけでなくカバー曲もできるだけ暗譜でのぞみたいし、どんどんカバー曲を挑戦したいと思った次第です(^^)。

2番手「中瀬」さん


Martin D45のマイク撮りだけに、いい音が店内に響いてたなぁ~。それを生かすようにアコギの音らしい綺麗な響きのコードをよく使われてた。『あ~アコギってこんな音』って感じるステージでした(^^)。

3番手「emilele」さん


カスタムモデルのウクレレで、ウクレレらしい音色を堪能させていただきました。個人的に「テネシーワルツ」って曲が好きで自分でもするんですが、ウクレレの弾き語り版も凄くよかったです(^^)。

4番手「Ray-G」さん


あいかわらずのパワーボーカル!楽しいステージなんですけど、曲に込められたメッセージがいたって真剣でして...。何といってもそのギャップが魅力ですね(^^)。

ラストは「BABU」さん


若くてカッコいいもんなぁ~。これだけでも魅力的やのに、聞いていて心地よい秀逸のメロディーラインに演歌調のボーカル。見た事あまりないし、唯一無二のステージです。これは人気があるのもうなずけます(^^)。

共演者の皆さま、お客様、そしてMatildaマスターありがとうございました。非常にレベルの高いブッキングやったと思います。出演して楽しいのはもちろん、見ていて刺激的なブッキングでした。これぞブッキングの醍醐味ですね。機会があれば、またよろしくお願いします。

スポンサーリンク