誰も気づかぬブログタイトル変更 「@」記号の雑学に触れながら興味の大事さを知る

2019年6月16日

Life Log つぶやき

お気づきでないとは思いますけど、一昨日書いていたようにこのブログタイトルをマイナーチェンジしました。いや、マイナーチェンジってほどでもないな。ほとんど変わってない。

変更前)チャオスマ by ふじみき
変更後)チャオスマふじみき

なんでね(^_^;)。もともと「by」って英語に違和感を感じてて、記号にしてみたわけ。で「@(アットマーク)」って記号を使ったわけやけど

@自体が、名前の通り「at」って英語からやからね。本末転倒かもね。

「@(アットマーク)」について



せっかくご縁(?)もできたんで、少し調べてみました。なんとなく知ってる事って
  • 単価を表す時に使われる
  • メールアドレスで使われる
ぐらいかな。確かにそれらは正解やけど、

アットマークって和製英語で、英語ではアットサインらしいですね。ただ万国共通の呼び方ではなく、各国それぞれの呼び名があるそうな。これがなかなか興味深い。
  • ドイツ「サルのしっぽ」
  • ギリシャ「小さなアヒル」
  • トルコ「耳」
  • イタリア「かたつむり」
  • チェコ「くるまった魚の片身」
  • ハンガリー「芋虫」
  • ウクライナ「犬」
  • 台湾「ネズミ」
などなど。なかなか各国洒落っ気がありますな。一方日本では

正式名称「単価記号」、通称「アットマーク」

ですと。何と真面目なことか(^_^;)。

それと「@」ってメールを使うようになってよく見る記号になったでしょ。だから、最近使われだしたのかな...って思ったら歴史は長く

最初使われたのは1536年

なんて説もあるそうな。意外な感じがする。

今回こんな感じで普段何気に見ている「@」について、たまたま起源や意味などを調べて色々知る事ができたけど、改めてどんな事にも歴史や意味があるんだなぁ~って。興味を持つことで、色々な雑学や知識が得られるんだなと思ったわけです。だから

何事にも興味を持つことって生活を豊かにしてくれる

ような気がするね。ってことで、そんな興味のあれこれをこれからもブログで書いていけたらなと思います。今後も

「チャオスマ@ふじみき」

をよろしくお願いしま~す!

スポンサーリンク