多機能にワクワクした頃なら...Fender AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER

2019年6月4日

アコギ その他メーカー

子供の頃...確か小学校4~5年だったと思うけど、ある時期欲しくて欲しくて仕方のないモノがあってね。それが伸びるボールペン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
◎メール便可◎ ● 指示棒ボールペン
価格:424円(税込、送料別) (2019/6/4時点)

確か↑↑こんな感じの商品で、200円以上はしてたと思う。当時の小学生のお小遣いではなかなか買う事ができず、買えた時は嬉しかったなぁ。で、何に使いたかったかって?当然小学生なんでプレゼンをするわけでもなく...

チャンバラで使いたかったわけね(^_^;)。

だから、せっかく買ったこの伸びるボールペンがすぐにダメになるのは早かったわけです。飽きるのも早かったけどね。

次に学生時代には


こんなのも欲しかったなぁ~。ナイフやドライバーなど何と20機能もあるナイフ。これあれば、どんな事があっても困る事ないなぁ~って。でもね始めは色々さわってたけど、すぐに飽きちゃった。

多機能のモノについて思う事

早く飽きちゃった理由って簡単です。
  • チャンバラするなら伸びるボールペンじゃなくチャンバラセット
  • ドライバーなら多機能ナイフじゃなく普通のドライバー
の方が使いやすいし、便利ですもん。だからですね、こんな事を経験してるからか

多機能なモノには疑いの目を持ってます。

フェンダーから次世代ギター(?)が発売

1月の「NAMM Show 2019」でフェンダーから発表された『自称次世代ギター』が、今春発売されたようですね。

【Fender AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER】

アコギでありながら、エレキあるというギター。確かにこの多機能ぶりには新鮮味を感じます。



動画を見ると確かに一台2役のギターのよう。楽しそう...ではあるけど

やっぱりアコギはアコギ、エレキはエレキの方がいいでしょうね。

間違いなく僕はそう思うんやけど、これ市場での人気ぶりはどうなんやろ?どんな人がこの次世代にお金を投じるやろか。アコギを弾く人?エレキを弾く人?かな...でもそんな方は、それぞれ所有してるはずやもんね。やっぱフェンダーのファン

かつての僕のように何か色々できて楽しそう...ってワクワクする人

やろうと思う。その気持ちわかるけど、僕には伸びるボールペンや多機能ナイフの貴重な経験があるからね。無理する事なく、気持ちを抑える事ができるって感じです。

スポンサーリンク