これが適正価格かも マグPU「Adeline B-99」はコンデンサマイク付きで多機能っぽい

2019年6月17日

PU関連 アコギ グッズ

以前も書いた事あるけど、なんでアコギのピックアップ(以下PU)ってあんなに高いんだろうって。

なぜこれほど高価なのか? 貼り付け型ピックアップ(PU)の原価と簡易モデルからの謎

実際PUに使われている材料を見れば、ウン万円するのが首をかしげるもんね。例えば有名なL社F社が特段作りがいいってわけでもないと思うし、いい音するって言われても好みの部分があるもんやから、値段と比例するって言えないと思う。だからかな

お手頃(?)な中国製のPUの評判がいいですね。

よく聞くのはSKYSONIC

PRODUCTS | SKYSONIC JAPAN



マグとコンデンサの「T-902」やマグ・コンデンサ一体の「T-903」あたりは人気で、サンライズ「S-2」あたりからのせかえている人も多いようですな。

もっと安くて気になるピックアップ

しかしですね。いくらサンライズの半額程度と言っても、SKYSONICとて2万円前後。お安くはないです。そこでさらにお安いのはないかと物色するとAmazonでおなじみ


コチラ↑↑の激安PUがまずヒット。これ楽天ではこの値段ですけど、今現在Amazonで900円しないですからね。それでいて、レビューでは否定的な意見ばかりでない。コレで充分って方もたくさんいらっしゃいます。でも...

『さすがに安すぎるのはちょっと...』

って思う方もいらっしゃるでしょう。そう、僕もです。だって松竹梅なら「竹」を選ぶタイプなんでね(^_^;)。

で、今はこれが一番気になってます

って言うか買うか!ってレベルにまで気になっているPUが

Adeline B-99

Card

コチラ↑↑のサイトから詳細をチェックして欲しいけど9,000円弱。この価格帯で言えば僕も持ってるF社の「Neo-D ハムバッキング」と同じやけど、スペックが全然違う。
  • マグPUはホールピース付き
  • コンデンサマイク内臓のハイブリット
  • マグとマイクを独立してボリューム調整可能
ときた!スペック的には先のSKYSONICと同等レベルでしょコレ。それで半額やもん。

『かなりそそるなぁ~。』

このPUをL社「M1 Active」からのせかえって使ってる人もいるみたいで、評判も上々。確かにコンデンサはエアー感をつける程度にしか使えんかもしれんけど、それでも充分でしょ。「Neo-D ハムバッキング」の次はコレですな(^^)。

スポンサーリンク