ブログで読まれる記事と読んで欲しい記事、そして読まれたい欲望とその先の楽しみ

2019年7月18日

ネット ブログ論

前から気になってたアコギ用のピック(PU)を購入しようかと思って早速Amazonへアクセス。このPUって

これが適正価格かも マグPU「Adeline B-99」はコンデンサマイク付きで多機能っぽい

コチラ↑↑の記事に書いた「Adeline B-99」。ありがたい事に最近書いた記事では、それなりにアクセスいただいてご愛顧いただいている記事だったわけです。で、Amazonへアクセすると...
現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。
ですと。『おおーっ!』っと心の中で叫んだと同時に、ひょっとして

『僕の記事が少しは影響してる?』っていううぬぼれもある。そんなわけないのにね(^_^;)。

在庫切れで購入できないって悔しさよりも、もしかして...ひょっとして...在庫切れにしちゃった?ってうぬぼれによる嬉しさがちょい勝ってるなんて、超弱小だけどブロガーとしての性(さが)かもね。

読まれる記事について


もうすぐブログも始めて10年になるんでね。さすがにどんな記事が読まれるかってのは、自分の過去の記事を見ていたらわかってきます。一言で言えば人が知りたい情報。

以前どこかのサイトで見た事がある。
「Yahoo!知恵袋」の質問をタイトルに、答えを本文に書けばよい
って。確かに。これが一番ネタ切れがないと思うな。誰だって自分にとって当たり前にわかる事が「Yahoo!知恵袋」の質問にはあるからね。ある程度読まれたいって事だけであれば、ちょっとズルい気はするけど手っ取り早い方法だと思う。

読まれる記事と読んで欲しい記事

ただ長年書いてると読まれる記事だけでなく、読んで欲しい記事も書きたくなってくる。読んで欲しい事ってのは、書き手の考えであったり書き手の日常であったりするわけやけど、読み手にとっては他人のそんなのって興味の対象になりにくいわけですよ。よっぽどの人気者か有名人でないかぎりではね。

読んで欲しい記事が読まれれば一番いいけど、そんな感じで難しい部分がある。だから読まれたいって事以外にも何か楽しみを見つければと思うんよね。僕も当初は思わなかったけど、続けているうちに
  • 書いてると自分の考えがまとまってくる
  • 過去の記録(考えや行動)が残せておける
みたいな事に楽しみを見つける事ができてからかなぁ~、楽しくなったのは。だからブログって読まれたい...からその先の楽しみが本当の楽しみのような気がしてます(^^)。

スポンサーリンク