あの頃雑誌を切り抜いてた憧れ こんなとこでも技術進化し簡単に身近になりました

2019年7月30日

Life Log 日記

最近好きな女優さんのインタビュー記事がアップされたんやけど、

常盤貴子が語る、19年ぶり日曜劇場主演『グッドワイフ』で得たもの 「ドラマの世界にまた興味が」

いいねぇ~。インタビュー自体もいいし、何よりも写真もたくさんある。思わず全て保存したし、パソコンやスマホの壁紙を変更したほど。それほどお気に入りの写真が!


こんな正面から見られると...日常のちょっとした癒しですね(^^)。

同じような事を青春時代にも

50歳をこえてもこんな事して喜んでるけど、10代の頃から同じような事してるよなぁ~。昔はデジタル写真なんてないから、雑誌の切り抜きだった。デジタル写真って複製ができるし、だから気に入った写真があれば複製してあちらこちらに利用できる。でも当時は雑誌の切り抜きやからね。超貴重な一枚しかないわけですよ。だからまっすぐに切り抜けるように慎重にはさみを入れたりしてた。それを透明の下敷きに入れたりしてたもんです。

同じ写真がどうしても欲しい時は、もう一冊買うなんてできないから

お目当ての女性アイドルが違う同じ雑誌を買ってる人

を探したもんです。そう考えれば、苦労した分だけ当時の方が思い入れあったかな。いや...

おっさんが壁紙に設定してるだけでも、充分イタいね(^_^;)。思い入れも負けてないと自負してます。

スポンサーリンク