K.YAIRI「Special Color Collection」発表から1年 音沙汰ないけど実はこだわっていた

2019年7月29日

K.YAIRI アコギ

ネットに情報を配信する手段って多種多様になってきてるじゃないですか。以前はホームページ(ウェブサイト)ってのが一般的だったけど、よりリアル性に特化した「Twitter」があり、写真に特化した「Instagram」もあります。「Facebook」も当然そうですよね。

で、見る側からしたら一つを見たら全てを知りたいってのはあるわけですよ。いちいち、あちこちチェックしてられない...みたいな感じ。発信する先が違えど、網羅されていたら問題無いけど...そうじゃない場合もありますよね。

K.YAIRIの情報について

ちょうど一年前に、こんな記事を書きました。

なかなかお目にかかれない自然現象を K.YAIRIからスペシャルカラーモデル発売

突然ですが 「オーロラ」 を見た事がある人っていらっしゃいますかね?僕は全くもって縁がないんやけど、イメージ的に北欧へ行ったら見れるかも...みたいなやつやね。
記事の概要は、K.YAIRIウェブサイトのお知らせに「Special Color Collection」の第一弾のニュースについて。これから色で攻めるってブランド戦略について書いてるわけです。

しかし...あれから一年

第二弾がウェブサイトに掲載される事なく。どーなったの?ってちょいちょいページを覗いては思ってたわけです。

しかし別デジタル媒体では攻めてました

ウェブサイトは「Special Color Collection」の続編はないものの、K.YAIRIの色攻めは「Instagram」で行われてました!なんかこのところ、カスタムカラーのアコギの写真を連投するなって思ってたんですよ。例えば...こんなの。


 カスタムカラーのある部分ドアップを先頭に、何種類からのアコギが投稿されてるわけ。これ一体何の意図って思ったら、ようやくわかりました(^_^;)。


K.YAIRIの公式インスタアカウントを表示させたら、このように表示させるためやったんやね(^^)。え?気づくの遅いって?でもね。ウェブサイト上ではカラーについては興味を失ったフリしてたんやもん、そりゃー気づくの遅れるって(^_^;)。

「Special Color Collection」の行方がどうなったのか?これがこの一つの答えかはわかりませんけど、ウェブサイトだけを見てたらK.YAIRIの色に今もこだわっているってわからなかったですね。発信される人が違うし、狙いも違うかもですけど、このあたりは整合性を合わせて欲しいなぁ~って思った次第です。

スポンサーリンク