ケータイ5G時代への警笛 ホントの影響は誰もがわからない先の未来に待ってるものは? 

2019年8月28日

Life Log ニュース

朝の通勤時は新聞の代わりにタブレットでニュースを見たり、ブログを読んだりしてるけど、帰りは本(小説)を読んでる。でもまぁ~周りを見ればほとんどが、ケータイやタブレットを触ってます。数年前までは、心臓ペースメーカーへの影響があるので禁止していたように思うけど、最近は電車の中でもそうだし病院でもあまり言われなくなったような気がする。

果たしてケータイの電波って身体に影響があるんやろか?

ケータイ電波の影響について


多くの人は影響はあるとは思うけど、まぁ~大丈夫かなって感じだと思います。でもこんなニュースを読むと改めて恐ろしくなってきますな。

ムクドリが大量死!次世代通信規格5Gはベルギーでは導入中止に | 女性自身

記事には現在メインで使ってる4Gの100倍の通信速度を実現する5Gでの恐ろしい事実が書かれてるけど、抜粋すれば
  • 5Gの電波をとばしたら、隣接する公園で297羽のムクドリが突然死した
  • 5Gの基地局が設置されてから、頭痛や不眠に悩まされている
といった内容。これが事実であれば影響ありなのは明白。5Gになれば現在の10倍の電波にさらされるって事やけど、現在も10分の1とはいえ影響があるからね。

これどっかで読み聞きした事あるけど、実際のところケータイの電波がどれだけ身体に影響があるかってわからないらしい。だってケータイが普及して20数年しか経ってないわけです。すぐには大きな影響がないのはわかってるけど、40年~50年の長期間利用による影響なんて誰もわかっていない。なのに
  • 現時点では大きな影響はない
  • もう少し電波が増えても影響はない...だろう
的な感じで利便性にどんどん進んでるような気がするんよね。こんな事過去にも同じような事をやってきたじゃないですか。例えば

自動車の排ガス

ね。車が普及した頃はどんどん排ガスを垂れ流してた。おそらくまぁ~大丈夫だろうって感じで。やがて大気汚染が深刻な問題になり周りが気づきくと、色々規制され始めたわけやけでしょ。ケータイの電波もどこかで、誰かが気づいて歯止めがかかるんじゃないかなぁ~。それが5Gの電波量なのかもしれないって思う。

こんな話を考えると昔教科書で読んだ星新一著「おーい、でてこーい」って話を思い出す。

突然現れた穴。何の穴かわからないので、まず小石を投げてみた。でも何も起こらない。で、どんどん大きなものを投げていっても何も起こらないので、大きなゴミや廃棄物・隠しておきたいものをどんどん人々は捨てていく。...で、しばらくして空を見上げてたら、空からあの小石が落ちてきた。

ってこんな話だったと思う。読んだとき、ゾクッってしたけどひょっとして同じ事じゃないかって。

電波を使って便利な事ができるようになった。もっと便利な事がしたいから、どんどん電波を使っていった。で、しばらくして...。

一体何が起こるんだろうかって思うわけ。さて何が我々に降りかかってくるんやろうね。

スポンサーリンク