Google Sitesで作成したウェブサイト運用してみて シンプルな分情報更新が簡単

2019年8月4日

サービス ネット ホームページ

ここ何日か行方不明になってたチューナーを漸く発見。これで新しいチューナーを買う必要がなくなったわけですけど

ホッとして嬉しいような、残念なような...微妙な感じやね。

ホームページ作成について



色々なサービスで作成したけど、現在はGoogle Sitesで上記のようなページを運用してます。Google Siteで運用している理由というのは、以前にも書いた事があるけど

  • 無料であること
  • 独自ドメインが使えること(もちろん無料)
  • 簡単であること
  • レスポンシブ対応デザインであること
  • 広告が目立たないこと

以上5点かな。上記の図から少しマイナーバージョンアップしてるけど、ほぼ変更していないです。先に挙げた利点のなかでも「簡単であること」ってのがなかなかいい。逆に言えば、決まった事しかできないわけですけど...

残念な事しがちの素人のセンスのない人が間違えようない

んですよね。あれこれしたいって邪念が出ない感じ。そもそもGoogle先生が提供しているサービスです。普通に情報発信する基盤としては充分なんです。

それと色々設定やカスタマイズができるってのは利点ですけど...。これ僕の場合だけかもですけど、これってある程度やってやることなくなると燃え尽き症候群になっちゃうんよね。また次のサービスで作り替えたくなる(^_^;)。そういった意味でやりようがないってのは美点ですな。

このやりようのなさによって、情報更新に集中できる。それも簡単にね。これが使ってて便利なのよ。そもそもウェブサイトってのは綺麗にオシャレに作るよりも、最新情報を発信することが大事でしょ。そこに邪念もなくやりやすいってが一番です。

そのGoogle Sitesのウェブサイトですけど

「ふじみき」でGoogle検索したら、一番トップに表示されるようになったんですね。今まではBloggerで運用しているこのブログがトップ表示やったんですけど。以前Tumblrでウェブサイトを運営している時なんか、全く表示されなくなったりした事を思えば、さすがGoogle先生のサービスだと思います。

無料のホームページサービスの比較っていうと「jimdo」「WiX」「Ameba Owned」あたりですが、多機能ってわけじゃないけど操作性が簡単だし無料で制限がないしでもっともっと注目されてもいいサービスだと思う。それでいて今回みたいに検索エンジンに対してもそれなりのパワーを備えているようやしね。

ふじみきMAGAZINE

そんなGoogle Sitesで作成したウェブサイトはコチラ↑↑。かなり強引に宣伝しましたが、ぜひご覧くださいね(^^)。

スポンサーリンク