音楽活動のホームページを作るにはどのサービスで作るのがいいか?(再度Blogger編)

2019年9月21日

サービス ネット ホームページ

マイクロソフトのExcelってソフトは皆さん仕事とかでよく使われてると思う。あれね。悩ましいのが印刷した時に画面表示と内容異なる事があるでしょ。ズレるって感じ。なんかワープロと違って、図面を配置してる感じなのかな。で、印刷時に綺麗に収めようとすると

画面上の表示をわざとズラすみたいな

ことしませんかね。あれ嫌でね(^_^;)。

音楽活動ホームページについて

今まで音楽活動ホームページを作ってきては、サービスを変えては作り直してます。まぁ~独自ドメイン「fujimiki.ciao-smile.com」を使ってるからアドレスを変更することなく、またコンテンツも多くないんですぐに作り直せるからやってるわけです。ちないに過去からの経緯を振り返ると
  • 「Blogger」(Googleのブログサービス)で製作
  • オシャレ感を出したいために「Tumblr」で作り直し
  • 「Tumblr」ではSNSと判断され検索エンジンに表示されにくい
  • 「Google Sites」で製作
となってたわけ。今さらながら「ようやるわ!」って感じやね。誰のためにやってるねんって。アクセスする方は、そう多くないやろって。そうです。わかってます。ほぼ自分のためにやってますから(^^)。

Google Sitesでのホームページ運用

気に入ってたんですよ「Google Sites」。機能がシンプルなだけに、ゴチャゴチャさせようがなくどう頑張ってもシンプルなサイトが出来上がるから。カスタマイズもほぼできないんで、逆に言えばそんな事に時間を使う事がない。情報を更新することに注力できます。簡単に、そしてすぐにサイト開設するなら今でもおススメです。

ただ、気になる点もありました
  • Google提供サービス外へのハイパーリンクの場合、一旦Googleからジャンプするって画面が表示される
って事。これが残念で直接ハイパーリンクを貼るのでなく、埋め込みコードで作ってたんやけど、そうすりゃパソコンやタブレットやスマホによって見え方が異なるというジレンマ。結果これは諦めることにしました。

先の問題はそこまでこだわる人はいないと思うけど、何より一番気になるのは冒頭のExcelみたく編集・プレビュー時と見え方にズレが生じる事です。これ表現が難しいんやけど、例えばパソコンAで編集したらバッチリでも、パソコンBで見てみたらはズレるとか余分な空白が現れてる...みたいな。もちろん我慢できる人もいるやろうけど、ただこれによってシンプルを通り越してダサく見えてしまう事があるわけね。

ってことでテスト的にコチラのサービスで


再度「Blogger」で作ってみました(^^)。

ふじみきMAGAZINE

ライブハウスや音楽祭・商店街イベント等でアコギの弾き語りで活動しています。日常の普通をテーマにしたどこか懐かしいと言われるオリジナル曲を中心に、昭和歌謡・子供向けソングなどもよくやってます。誰にでもある日常のワンシーンの中で、ちょっとした懐かしさを感じたり、気持ちが和んだり、思わず楽しくなったり...たった一人でもそう思っていただけたらとライブでは気持ちを込めて歌っています。ぜひライブ会場に...

もともと「Blogger」から離れたのは、オシャレなサイトを作りたいって事だったわけやけど、今はシンプルなサイトを意識しているから問題はないわけ。なのでしばらくテスト的に運用をしてみようかと変更してみました。ひょっとしてアクセス数や検索エンジンからの評価なんかも異なるかもね。...でも、このあたりで終点にしたいなぁ。

改めて今回作り直してみて、僕はやっぱり「Blogger」ってサービスが運用しやすくて好きなのがわかる。一番触ってて楽しいもん。そのあたり次回は「Blogger」で作った音楽活動サイトの内容に触れたいと思います。

スポンサーリンク