楽しいアコギライフを考える 新しいも楽しければ、それ以外の楽しさもきっとある

2019年10月3日

アコギ アコギその他

昨日「Facebookのノート機能」がブログみたいに使えて熱い!って記事を書いたんやけど

短文勝負のSNSに長文派へおすすめのサービスが Facebookノート機能を使ってみる

その機能を使った投稿にほとんど反応なく「いいね!」が付かない状況...。

『まったくもって熱くないやん!』

ただ機能の問題でなく、その投稿内容だとは思います。だから「あの機能はあまり使えません!」なんてブログでは書きませんよ。あと何度か投稿してみて、はっきり白黒つけてみてからやね。さぁ~どうなることやら。

アコギが欲しくなるという事について

「そこにきっと理由はない」ってのが究極の答えなんでしょう。ゴルファーが新しいドライバーが欲しくなるように、アコギ弾きが新しいアコギを欲しくなるのにね。
  • 生アコギとエレアコは必要でしょ
  • ローズウッド系とマホガニー系は持ってたい
  • ドレッドノートだけでなくOOOも必要かな
などなど理由をつけて、かく言う僕も...


すでに4本持ってます(^_^;)。

そこに理由はない!ってのが本質だと思うけど、あえて言えば新しいモノを手に入れれば、新しいアコギライフがおくれるような気がするからかな。僕は時間的にも、保管場所的にもこれ以上所有する事はできないんで、この4本でしばらくはアコギライフを続けていくんだろうなぁって思ってます。

長くアコギを愛用していくために

万年筆のメンテナンスで一番大事な事。それは毎日書くことだそうな。だから僕も万年筆持ってるけど、ちょっとしたメモとかでも毎日書くようにしてます。油断するとすぐにインクが詰まって書けなくなるからね。

アコギにおいても色々な意見があるけど、毎日できるだけ弾く事がいい事には間違いない。だからね、弾く時間が今以上に取れない場合は、本数を減らすしかないかなって思うわけですよ。新しいアコギライフもいいけど、楽しいアコギライフってそれだじゃないはずじゃないですか。ひょっとすれば究極の一本でいいかもしれない。「新しい」だけに惑わされず、「楽しい」をもっと意識したアコギライフを過ごしていきたいなぁ~って。

...であれば、1~2本かも?

ゆっくり、ゆっくりとでも気持ちに整理をつけながら、考えていかなきゃね。さてさて...どうするかなぁ。

スポンサーリンク