「こおりやま音楽祭“樂”」レポ このステージに出演できて歌える幸せを感じながら 

2019年10月14日

ライブレポ 音楽活動

一週間程前から大型で強い台風が日本にやってくるというニュースがあり、楽しみしてたイベントが中止になるのでは...って心配してたわけです。一日違いでなんとか無事開催。ちょっとでもズレがあればダメだったはず。

ズレと言えば日程だけでなく、場所においてもそう。大阪の大きな川の近くに住んでる僕にとって今回の台風被害のニュースを見るたびに、ちょっとしたズレをこれまた感じるわけです。『少しでも西側だったら...』って。音楽祭どころか、日常の生活さえ奪われてしまう被害ですから。だから今回開催される事になって、日常どおり歌える幸せをかみしめて歌わせていただきました。被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

楽しみにしてたイベントは「こおりやま音楽祭”樂”」です

毎年秋に楽しみにしているイベントで今回で4回目の出演。今回は前から一度出演してみたかった近鉄郡山駅近くの「はるみちやアーケード」。多くの人が行き来する駅近くのアーケードです。


--------------------------------
「フレンチトースト」
「僕は今」
「メインストリート」
「咲くサクラ、散るサクラ」
--------------------------------

ご覧の通り、ご近所の方が脚をとめて聴いていただけました(^^)。全く僕の事を知らない人がこうやって聞いていただけるのが醍醐味ですね。



冒頭言ったとおり、日常普通どおり過ごせている事の幸せを「フレンチトースト」って曲を噛みしめながら歌いました。お一人でも何か感じていただけたのなら幸せこの上ないです。聞いてくださった皆様ありがとうございました。

さて今回もスタッフの一員としての参加でしたので、朝の準備から本番のお手伝い。多くのアーティストのステージを見ながら、イベントを盛り上げるようとする方々とご一緒できたのも楽しかった。ここは「こおりやま音楽祭”樂”」ならではですね(^^)。来年もぜひ参加したい!...日常を普通に過ごせる事を感謝しながら来年を迎えたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク