人の気持ちは移ろいやすい 最初は話題性で継続には独自性と希少性が大事と思う

2019年10月19日

Life Log 日記

ご飯(お米)も好きなんでパン派とは言えないけど、昔からパンは好きで朝食はトーストにお気に入りのブルーベリージャムってのがここ数年の定番。ところで食パンがここ数年ブームなのか、あちらこちらから高級食パンが出てます。パン好きな僕はいくつかの高級食パンは食べましたが、やはり美味しい(^^)。ちなみにコチラはまだ食べた事ないんですが...

銀座に志かわ

「銀座に志かわ」。知り合いの方はコチラの食パンが一番だとおっしゃりますが、どうでしょう。さて、そんな高級食パン店ってどうなのかを調べてみたら凄いっすね。フランチャイズ展開されてるみたいですけど...その展開ぶりが半端ないです。昨年2018年9月に1号店がオープンしてから、2019年になり一気に展開が加速。本日(2019年10月19日)現在で28号店オープンしてます。さらに直近一ヶ月で4店舗オープン予定とか。

『こんなに一気に展開して大丈夫かいな?』

って思っちゃいますね。

ちょっとした京都散策へ行ってきました。


雨が降ってましたけど、京都の場合は風情があってそれもいとおかし...ですね(^^)。雨模様でしたし、紅葉の季節の前で超混雑してるって事はないにしても、やはり人は多かった。

ところで...

行列のできる料理店 並ぶ人より終わった人を観察したい

コチラ↑↑の記事は2018年2月。同じく京都へ抹茶系スイーツを食べにいった時の話で、あの時は開店時間前に到着した時には長蛇の列で2時間程度待った記憶があります。確かテレビで取り上げられてたお店だった事と京都の抹茶系スイーツが流行ってたと思う。でもね、僕は食べた後『普通かな?』『リピートはないな』って思ったんよ。で、今日そのお店の前を通ったら

待っている人はゼロ...。

『う~ん...。やっぱりというかねぇ~。』

他で味わえないモノやサービスがあってこそ、人は並んででも欲しいと思うわけでしょ。流行ってれば一度は経験してみようと思う。でも、それに価値を感じなければそれで終わりで継続しないもん。あの抹茶系スイーツ店は話題作りには成功したけど、継続する魅力とか独自性がなくどこでも手に入るって判断されたんやろうと思う。

さてあの高級食パン店はどうかなぁ~。魅力や独自性があったとしても、どこでも手に入るようにしちゃうと消費者はありがたがらないからね(^_^;)。ある程度の希少性って大事やと思うんやけど、どうでしょうか。ちょっと注目したいと思います。

スポンサーリンク