何かを教えてもらう時 素直に聞けないなら有名先生の説明も理解できないはず

2019年10月30日

Life Log つぶやき

何事にも上手い下手ってあるよねぇ。つくづくそんな事を今日思いました。

教えるのが上手い下手があるように、教わるのにも上手い下手があるって。

さらには教わるのが下手な人に、上手く教える事は難しいってね(^_^;)。

今日こんな事がありました

僕は教えるのが下手なのかなぁ~。ある人にパソコン...具体的にはExcel(エクセル)を教えて欲しいって言われたわけね。


内容聞けば僕がわかる範囲だったんで、教えようとしたわけやけどこれがなかなか難しくてね。『こんな事がしたい~』って事なんで、例題を作って説明したわけです。でも、そうじゃないんだって。自分が直面して困っているデータそのものを例にして欲しいって言うわけです。だからね。「なら、そのファイルを持っておいで」って言ったわけ。そしたら自分でやりたいからそれは嫌なんですと。

仕方がないから、言われるがままにそのファイルを再現して、それからやりたい事の実装方法を教えたましたよ。
  • 『そういう事なら、僕ならこうするかな』
  • 『こういうやり方でもできると思う』
ってな感じで、ゆっくりとやり方を説明しながらね。でもピンときてないようだから。

「どう。わかった?もう一回やろうか?」(ふじみき)
「いや、いいわ。○○さんにまた聞く。だって...」

おいおい。なら、教えた時間を返してくれよ。って言うか、最初から聞いて覚えようって態度じゃないやん。もっと言えば最初から僕に教えてもらう事に納得してなかったわけやん。

たまに人に聞けない人、教われない人っている。その多くはプライドなんだと思うけど、であれば最初から聞いてくるなと言いたい。教わる人が納得していない以上に教えた方も嫌な気持ちになるだけだからね。不覚にも聞かなくてはいけない状況になった時、素直になれない人は、ひたすら自分で解決するか、自分が尊敬する方にどうぞ聞いてくださいな。

スポンサーリンク