K.YAIRIが新しいカタログ製作中とのニュース やはり紙なくして壮大な夢は語れない

2019年10月23日

K.YAIRI アコギ

ネットを中心としたデジタル社会です。いかがでしょう?周りで「ペーパーレス化」って騒がれてませんかね。今に始まった言葉ではないけど、働き改革の動きなのか最近よく聞く言葉です。紙をできるだけ無くそう!減らそう!それが環境にもいい!みたいな感じやね。

僕はネットも好きだし、デジタルサービスも好き。だけど紙文化ってのも優れてるし、止めれないものだと思ってる。だって

古代エジプト文明のパピルスから続く紙文化

です。一気に変わるのは無理でしょう。要は紙とデジタルデータの使い分けだと思う。紙が悪、全て無くす...ってのに無理があるって思うわけです。

これはペーパーレスにして欲しくない

K.YAIRIオフィシャルブログ道前氏のコチラの記事に

46な日々。

今からワクワクする情報が(^^)。

新しいカタログを製作しているそうです。何やら壮大なカタログになるようです。

きたぁ~!これはやはり紙でしょう。紙文化万歳!これがデジタルデータではこのワクワク感はありませんから。あまりに嬉しくて思わず直近3つのK.YAIRIカタログを並べて撮影しちゃいましたよ。


左から「2010-2011年版」「2013-2014年版」「2018-2019年版」。カタログ発刊するタイミングが定期的でなく、気まぐれ(?)的な感じがするものの昨年最新カタログが発刊された時は喜んでカタログ請求したのよね。

待ってましたのニュース! K.YAIRIから5年振りの新発売(?)のカタログ登場

油断してた!何気にK.YAIRIのホームページ見てたら 新発売! してるやん。

ですが、内容ってその前のカタログとほとんど変わってなかったんですよ(^_^;)。しかし今回は違うはず。何たってあのクラフトマン道前氏が

壮大なカタログ

っておっしゃってるからね。これはデジタルデータではなくて、是非とも手に取って眺めたいものになるはずですな。今からカタログ請求するのが楽しみです(^^)。

スポンサーリンク