何度目かの挑戦するサービス「note」 何かできそうでできなかったけど今度こそ

2019年10月10日

サービス ネット

ネットに関する記事も書いてるように、ネットサービスって20年程前にホームページってのをやってから、ブログやSNSなどたくさんのサービスを利用したもんです。もう一体どれくらい登録したやろうか(^_^;)。で、登録したけど使えないとか使わないかな...って思うと削除するってこともするんで、登録→削除→登録なんてサービスも多々ありますね。

5年前に面白そうって思ったサービス



できた瞬間から面白そうって思った「サービス」がありましてね。それが

note ――つくる、つながる、とどける。

「note」です。テキストや写真・動画に音声データが投稿できるサービス。Tumblrと似ている部分があるけど「note」の独自性は投稿したコンテンツを有料にできること。これが面白いなって思ったんです。設定によれば、投げ銭(気に入ったらカンパする)もできる。これが独特ですよね。

で、面白そうなんで当時すぐにはじめた


テキストにブログ的な内容を投稿して、ある程度読まれるようになったら有料化しようって。でもある程度読まれるような事もないまま(笑)に、一旦アカウント削除。次には音楽活動情報コンテンツに使おうって再度登録したけど、「note」会員以外には色々制限があるのがわかって再度削除。そんな事を何度も繰り返したんやけど、先日思い立って再度登録してみました。ただ自分が使いたいアカウントIDが、自分(僕のことね)で使っては消して...を繰り返したため何も使えなかったけど(^_^;)。

大人気とか誰でも使ってるってサービスってわけじゃない。でもクリエイターを中心に根強く人気があるんよね「note」って。有名人で使ってる人もそれなりにいるし。やっぱりあらためて眺めてみると機能的にも面白そうな感じがするわ。ブログってそろそろオワコン?って言われる事あるけど、ひょっとすると「note」あたりがとって代わるのかもしれない。まずはサービス名の「note」のとおり、自分の何かを記録していくのがいいのかもなぁ。ん~もうちょっと考えようっと。...と、こんな時間が楽しいのです(^^)。

スポンサーリンク