Section3 22回目の名物ツルハシ企画レポ 心地よい疲れと充実感と次回の期待と 

2019年10月27日

ライブレポ 音楽活動

今回のライブレポになる「ツルハシ企画」は2011年1月...と記憶してるし、ライブレポにもそうなってるけど企画のクボタ竜次さんは「そうだっけ?」と忘れられてたとのこと。そんな風に肩の力を抜きながら、でも楽しく継続しているのが「カバーDEナイト」であり「ツルハシ企画」です。ありがたい事にどちらも呼んでいただいて本当にありがたい。今回の22回目も馴染みのメンバーが集ったライブ。感動も、感激も、笑いもある見どころ満載でした。

今回ご一緒した方


終わった後の記念写真。皆さんいい感じ。盛り上がり過ぎたのか、若干疲れの見られる方もいらっしゃいますね(^_^;)。出演者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

さて今回は...


「K.YAIRI YW-1000」で(^^)。この写真は企画者のクボタ竜次さんにいただいたんやけど、愛器「YW-1000」が喜んで奏でているような写真で、人物のうつりはともかくお気に入りの写真です。

--------------------------------
「フレンチトースト」
「たった一つのたからもの」
「メインストリート」
「時間の旅」
--------------------------------

転換込みの25分だったわけですが、『MCを長めにするなりもう少し時間を使っていいよ』っておっしゃっていただいたんで、素直に言われたとおりにしたら結構な時間を費やしました(^_^;)。でも、楽曲に感しては自分の弾き語りができたかな。もちろん歌詞間違いなどはありましたけどね。

出演者の方も多く、見どころも多い事もあって終わって疲れた感じだった。でも心地よい疲れっていうかそんな感じで、充実感がある。こんな風に思えるライブを続けていたいですね。皆さまありがとうございました!

スポンサーリンク