「YW-1000」をデュアルピックアップに ライブで安定した音作りのために検討中

2019年10月11日

PU関連 YW-1000 アコギ グッズ

高校2年の時に購入した「K.YAIRI YW-1000」。当時の定価は10万円でしたが、8万円代で購入した愛器です(^^)。


当時の自分としてはこの価格でも随分無理して購入した「YW-1000」。今見ても惚れ惚れする見栄えです。そりゃ~MartinのD40番台のコピーやからね(^^)。

この「YW-1000」にオプション追加検討中

既にライブで使いやすいように、ピックアップを装着してます。

ピックアップ(PU)を考える...現在使っている「OVAL TYPE 1」

コチラ↑↑のPUで、コンタクトピエゾタイプ。パッシブなので出力の弱さがありながらも、場所によっては生音感を残した素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。ただ場所によっては...と書いているように、これまた場所によってはペラペラ感の音だったりハウリングに悩まされたりすることも。さて、このピックアップですが


左下方に見えてる木のコントロール部分に、AUX端子がついてて増設できるようになってるんよね。実際このピックアップには、増設用としてマグネットピックアップが用意されてたんで、同じように増設してみようかなぁ~と。その方法は

Fishman Neo-D Single

コチラ↑↑のブログで紹介されてて、僕も持っているFishman Neo-D Humbuckingで同じようにやればいいわけ。

ケーブルをカットして、2.5mmの超ミニプラグへはんだ付けして、それをAUX端子へ

ってことですね。やればできるけど、何か新しいピックアップが欲しくなるから不思議やね(^_^;)。

ってことでマグネットピックアップを探してます(^^)。今回はパッシブピックアップへの増設なので
  • 増設のマグピックアップもパッシブであること
  • シングルコイルよりハムバッキングがいい(ノイズは嫌なんで)
  • できればホールピースがついていること
を条件に探してみると...ありました!


レビュー読めば評判よさげやし、有名ブランドに比較してもお手頃価格ではある...。散財しようか悩むなぁ~。見つからなかったら悩む事ないんやけど見つけたのがよかったのか、よくなかったのか...。う~ん。もう少し悩もうかな(^_^;)。

スポンサーリンク