統一が難しいSNS サービスや文化の違いによるものなれど、では「Facebook」は?

2019年11月24日

SNS サービス ネット

誰もが思ってることだとは思いますが、便利とか面白そうなのはいいけど統一して欲しい!って事あるでしょ。例えば最近では、電子マネーやらバーコード決済なんかがそうかな。多くの店で使えるサービスが一つあれば、使う側とすればOKなわけです。まぁ~あまり独占状態になっちゃうと、あれなんであっても2~3サービスで充分。それが「○○ペイ」ってサービスいくつありますかね?

僕は今現在一番使える店舗が多い「PayPay」を使ってますが、随分と迷いました。だってこんなのってしばらくすると体力勝負になって、強いところしか残らないのがパターンだから。最初は色んな参入があっても、落ち着くと吸収したり統合したり、サービスを止めたりね。今回も

ソフトバンクGがLINEを傘下に、ZHDと統合-新株発行も

こんなニュースをみちゃうと「LINE pay」はどうなるんやろなぁ~って思っちゃうもん。さてどうなるんでしょうか。

以前はSNSにも同じ事を思ってました

結果あまり進んでないんやけど、以前はSNSも統合されていくんじゃないかって思ってたんですね。


「Twitter」やら「Instagram」やら「Facebook」やら一つにならないかな?って思ってた。というのは僕の場合は、発信したり共有したりしたい情報なんて同じなので、別々に投稿するのが面倒だなって思ってたからです(^_^;)。でも違うんやね。皆さんはそれぞれのサービスの特徴から使い方をわけている。もしそのサービスが合わない場合は使わない...こんな感じみたい。バーコード決済と比較すると、サービスの特徴・文化みたいなものがSNSにはあるんで、統一される事はこの先もあまりないかもしれません。

さてFacebookです

僕もここにきてSNSにおけるサービスや文化の違いをようやくわかってきた気がする。確かに今ではそれぞれの特徴からの使い方があるように思ってるけど、その中で「Facebook」...とくに個人アカウントでの使い方が難しいなぁって。少し前に、「Facebook」には、この使い方が合ってるかも!って思い付いて

短文勝負のSNSに長文派へおすすめのサービスが Facebookノート機能を使ってみる

コチラ↑↑の記事に書いた「Facebook」ノート機能。これを使って投稿してみたわけです。

...すると驚くほど反応薄いね(^_^;)。

サンプル的に同じ時期での「通常投稿」と「ノート機能を使った投稿」の「いいね!」数を比較してみたけど
  • 通常投稿:72件、ノート機能:2件
  • 通常投稿:38件、ノート機能:6件
こんな結果に。あきらかにノート機能の投稿には反応薄です。サンプル数も少ないし投稿ネタによる事が多少はあるにしても、この傾向は変わらないと思う。ネタ的にはどちらかと言えばノート機能の方が渾身のネタを投稿しているつもりだしね。

でもそれがダメなのかな。ノート機能って簡単に言えばブログ記事みたいな投稿なんやけど、なんか広告っぽく思われるのかあ。続きはこちら...みたいな。ネタの精度はともかく、この身構えた感がよくないのかも。やっぱり見聞きした事、経験した事をみんなにシェアしたくなるような日常生活を投稿するもんやろね「Facebook」って。

でも、そんな日常生活って普通で特筆することないもんなぁ(^_^;)。

って思ってブログ記事っぽくしてみたけど、使い方間違えてたみたい。あともうちょっとだけチャレンジしてみて、最終結論をつけようと思います。

スポンサーリンク